人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ヘリポートの上の雲

ヘリポートの上の雲

 目黒駅から権ノ助坂を下って目黒川まで出る。目黒新橋に立って、川風を受ける。日差しがあるせいか冷たくない。
川下に向かうと、左岸に雅叙園が傲然と建っている。屋上にヘリポートが光っている。その真上に綿雲がひとひら浮かんでいる。
当分来れないから、目黒図書館に借りた本を返しに行った。そのときに出会った風景だ。
風の感覚を覚えておきたい。遊歩道に映る長い影の感覚もたしかめておきたい。川沿いの桜並木は枝がりょうりょうと川に張り出している。あと3ヶ月もすれば、満開の花通りになる予定の場所。

 ヘリポートの思い出がある。長崎湾の上空からの撮影のためにヘリコプターに乗務した。福岡から飛んできたヘリは、茂里町の長崎新聞ビルのヘリポートに舞い降りる。そこで私とカメラマンが乗り込んで、上空撮影となる。この乗り込んだヘリがポートを飛び立つときだ。まるでビルから落下するかのようにふわりとビル外へ飛び出る。この瞬間、胃がきゅっと縮み上がった。墜落の恐怖だ。むろん、そんなわけがないのだが、初めて乗るヘリに対しておっかなびっくりだったのだ。それは今から24年も前のこと。冬の青空にうかぶ綿雲を見ながら想起した。

 昨日は、自然教育園でがまの穂が飛ぶのを見た。細かい花粉が風に乗って、沼の水面すれすれ飛んで行くのを見た。森のなかでは、冬鳥の美しい飛翔を目撃して感動した。

 冬の陽は早いが、それでも日が長くなった気がする。明日からに備えて、風邪をひかないようにして、早々に散歩も切り上げる。
書店で、新書を2冊購入。『不幸な国の幸福論』(加賀乙彦)、『テレビ局の裏側』(中川勇樹)の2冊。後者の帯に目を奪われた。
《崩壊する巨大メディアの内幕》。新聞、雑誌だけでなく、いよいよテレビも崩壊現象が語られるようになったかという”安堵感”。
 
 さきほど、きっこのブログでアフガンで新年早々に起きた、アメリカ軍による住民殺戮の出来事を知る。世界はこの国で感じている以上に早いスピードで激動が始まっているらしい。沖縄の基地移転問題はきわめて今日的課題をはらんでいるということを、自分自身に刻みこんでおかなくてはと、言い聞かせている。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング


 
by yamato-y | 2010-01-10 16:52 | Comments(0)
<< 加賀さんの言葉に導かれて 朝焼けを見ながら >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧