人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

みずむしの歌

みずむしの歌

大磯の家でぽつねんとパソコンの前にいる。思い立って、ユーチューブを開いた。
「池上線」と「渡良瀬橋」を聞いてみる。20年前30年前に流行った歌謡曲だ。
ぽかんと聴いていると、なんだか思い出がほろほろとこぼれてくる。

母は若い頃、手にひどい水虫をもっていた。石鹸を使えばすぐ手が荒れた。いろいろな病院を渡り歩いていた。なかなか治らなかった。夜になると、クレゾールだろうと思われる消毒薬のぬるま湯に1時間ほど手を浸していた。時には痛かったのだろう、涙ぐむこともあった。小学生だった私はその姿を見るのが辛いというより恐かった。なんとか、治らないものかと、まだ小さかった真ん中の弟と相談をしたこともある。幼い二人でどうしようもないのに、なにかしなくてはという気分に襲われていたのだ。

そんな頃だったのじゃないだろうか、家庭新聞を作ったのは。学校で、新聞つくりを覚えてきて、うちでも作ろうと言ったら、厳格な父が珍しく相好を崩して賛成した。主に私が記事を書いたり4コマ漫画を描いたりした。幼い弟は一言下段に字を書いただけだったと思う。父が少し寄稿したかもしれない。
タイトルは「つくしタイムス」としたから、制作時期は冬の終わりか早春だったのだろう。
そこの、大きな記事は「かあちゃんの水虫」だった。いつもいつも洗濯ありがとう、早くよくなってほしいと書いた。

しばらくして、我が家に電気洗濯機が運び込まれた。近所でもまだ数軒の家にしかなかった頃だ。ナショナルの洗濯機は、あのロール式絞り機だった。安月給だった父がきっとはりこんだにちがいない。私は、うちに洗濯機が入ったということが嬉しくて、近所の悪がきたちに自慢して歩いたことを思い出す。

あれから、母の水虫がどうなったのか記憶にない。ただ、私が4年生になる頃には夜の消毒などはなくなっていた。この消毒の夜のことは、ずっと忘れていた。だが、今夜の湘南ライナーで夜景を眺めているとき、ふっと思い出したのだ。あの100ワットの電灯の下で、新聞紙を敷いて、その上に消毒薬をうすめたぬるま湯の入った洗面器。そこに手をひたしている母。心配そうに見る私と弟。そんなことを思い出したのだ。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2009-08-26 22:44 | ふるさとへ | Comments(0)
<< 大気がある星で 秋風 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧