人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

茂原の仙人

茂原の仙人

私の都合でアポを取り消してしまった人と昨日お会いした。茂原に住むiさんだ。iさんは今年67になるが、いつも情熱的な企画をもちこむディレクターである。今回もキュ―バの話をもってきた。今年で、日本とキューバの国交が開かれて80年になる。それを記念して、日本人の手で初めてのファッションショーが開かれる。そのイベントを軸に、今も社会主義の旗をおろさず、愚直に理想を貫こうとするキューバの人々を描こうという企画である。
この話は春先に聞かされていたが、同じネタを別のプロダクションから預かっていたので、いったん私は断った。その後、そのプロダクションは降りたということで、iさんは捲土重来再提案してきたのだ。
なぜそれほどキューバにこだわるのですかと訊ねると、30年前に取材でハバナに入ったとき人々のおおらかな逞しさが忘れられないからだと答える。iさんは60年安保世代で、かつて北海道での学生時代に理想を掲げて闘ったことがある人だ。

持ち込まれた企画は正直言って実現の難しいものだ。話が遠いのである。空間的なことだけではなく、今の日本社会にとって関心が薄いと思われるのだ。iさんの熱い思いは分かるが、今年度の終盤は外交より内政に関心が向いていく気が私にはして、海外のお金のかかる番組より国内の社会問題を企画として掘り起こすべきではないかと思われ、iさんに私は難色を示した。が、いっこうにiさんは気にしない。「中米でもチャベス政権など、親キューバの国が増えるなど、社会主義の理想を追求するキューバは今や旬ですよ」とひげ面でにこっと笑う。笑顔がいい。

7時を過ぎたので、二人で渋谷駅まで帰った。途中で、立ち飲み屋に寄った。先日のアポ取り消しのお詫びを兼ねて、酒代は私がもつと宣言。といっても立ち飲みだからたいした金額でない。それでも私がそう言ったのは、iさんの仙人のような清貧生活を慮ったからだ。
数年前まで都内を引き上げて、千葉の茂原に移り住んだ。家族とも別れ、一人でひっそり生きているiさんはつつましい生活を送っている。どうやら家のなかは書籍で埋まっているようだ。日がな一日、読書三昧。茂原の草深い庵に住んで世間をじっとみつめている。かといって偏屈でなく、人なつっこい人柄。尊敬する先輩だ。
午後8時、これから茂原までどれくらい時間がかかるかと聞くと、「3時間」と答えた。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2009-08-19 08:44 | Comments(0)
<< 夕暮れの空をみながら 泣き虫 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧