人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

金沢の旅⑤

浅野川のほとり
金沢の旅⑤_c0048132_17152818.jpg


金沢駅に到着したのは4日の朝11時。駅前から循環バスに乗って尾張町に向かう。駅前から別院までの風景はすっかり変っていた。武蔵が辻でもデパートがなくなり、近江町市場の存在が大きくなっていた。
尾張町から一本裏通り。夏の日差しを思い切り受け、カートをゴロゴロ引きながら私は彦三(ひこそ)の町を歩き回った。彦三は高級武士たちの住まいが多くあった界隈である。一角に履物の問屋があって、私は家庭教師として毎週通ったものだ。あの教え子はその後どうしただろう。消息を尋ねるつもりで、東京で菓子折りも買ってきた。家を探すがそれらしい店が見当たらない。炎帝が照らす道には人影はない。途方に暮れていると、ある民家から話し声が聞こえる。ふと表札を見上げると私の探す家だった。店舗が消えて今風の住宅になっていて気がつかなかった。
テッペーと愛称だけ覚えていたあの子は輝子だったか輝代だったか。どきどきしながらその家に私はおとないを入れた。
――ご両親は他界しておられたが、テッペーは今では三人の子供の母で元気にやっているとか。近況を聞かされ頑張って生きていることを知り嬉しくなった。40年前の女学生も今では熟女、人生のベテランなのだ。時間の流れを思い知る。
この家から遠くないところに昔通った彦三教会の跡がある。移転して、現在は駅裏の新興地にあり、名前も変った。跡地まで行ってみると夏草が生い茂っていた。

私は彦三の段丘を下って浅野川のほとりに出た。川風がそっと吹いていた。八月の浅野川はゆったりと流れている。川沿いの主計町は静かな花街。人影はほとんどない。浅野川大橋まで歩いて、たもとの橋場緑地で一休み。だらだら流れる汗を拭きながら、浅野川べりの柳を眺め、缶ビールを飲む。浅野川は優しい。ベンチに寝転がった。
――10分ほど眠ったようだ。
かえりこぬむかしをいまとおもいねのゆめのまくらににおうたちばな


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 

金沢の旅⑤_c0048132_17144960.jpg
金沢の旅⑤_c0048132_171559.jpg
金沢の旅⑤_c0048132_17151756.jpg

by yamato-y | 2009-08-11 17:06 | Comments(0)
<< 団塊世代のサブカルノート マックショップにて >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧