人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

マックショップにて

マックショップにて

昨夜、パソコンが毀れた。キャメロン・ディアス主演の映画をマックで見ていたときのことだ。
映画を1時間ほど見た途中で、予備電源で作業を続行、という表示が出た。電池の容量が減衰したのだ。慌ててコードをコンセントにつなぐ。なのに5分ほどして、画面が突如白くなった。ボタンを押しても応答がない。やがて、パソコンはまったく動かなくなった。ツタヤでレンタルしたDVDが中にはまったままだ。

台風9号が北上を続けている今朝の10時、私は公園通りにあるマックショップにパソコンを持っていった。このサービスショップではマックのパソコンのトラブルに対して相談にのってくれる。予約が必要だが、ネットが苦手なので直接訪問。すると、50分待ちと案内された。
11時過ぎ、カウンターで、持ってきたパソコンを見せて機械のチェックをしてもらう。
対応したエンジニアはテキパキと機械の状態を調べる。風貌はいかつい荒法師といった感じで坊主頭の30代、青いTシャツを着ている。外観に似合わずドライバーを器用にくるくる回して裏パネルを外して、パソコンの通電の状態を調べている。どうやら、電池を含む電気系統に故障が発生したらしい。そのパーツを取り替えねば直らないと宣言された。困った。レンタルDVDの抜き取りが出来ないと、レンタルビデオ屋への弁償がたいへんだ。ということをこぼすと、窓口のエンジニアは「正直にツタヤで話すと、ちゃんと処理してくれますよ」とアドバイスしてくれた。だが提示された修理見積額はけっして安くない。

結局、パソコンは工場に送って修繕修理することになった。何もしなければ動かないから有料の修繕に応じなくてはしかたがない。およそ4万円かかるという、痛い。
エンジニアは修理メモを作成しながら、「場合によっては、中のデータが失われることもあるかもしれませんが、いいですか」と聞く。いいも悪いも仕方ないじゃないか――。
「消えるのは仕方ないけど、見られたくないデータを見られるのは嫌だな」と軽口をたたくと、「おっと、ロリコンとかSMとかですか」と悪乗りするエンジニア。きっと睨んでみせると、「冗談ですよ、なにせ守秘義務というのがありますから」とわざとらしい言い訳をした。「でも、めったに見られないものを見られるという余得もあったりして」とからかうと「そりゃあ、まあ。こないだなんてね・・・」とおしゃべりは際限ない。

マックショップは贅沢な店舗だった。相当もうかっているのだろう。4万円の修理代なんかただにしてほしいものだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2009-08-11 13:14 | Comments(0)
<< 金沢の旅⑤ 金沢への旅④ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧