人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

夏の青春ソング3題

夏の青春ソング3題

夏になったら、というフレーズが昔から好きだ。この気分をもった歌が3つある。美樹克彦の「想い出の恋人」、歌手名不詳「春夏秋冬」やまがたすみこ「夏になったら」。
「春夏秋冬」は久世光彦のドラマの挿入歌だった。カントリーっぽい歌い方だったが、歌手の名前は分からない。
♪夏になったら朝の汽車に乗って 海辺伝いに旅をしよう
君を探しに行こう日に焼けた君を 春夏秋冬 君に会える

美樹の歌「想い出の恋人」はこれまでに一度も聞いたことがない。平凡パンチの付録の歌集で楽譜を見つけて、自分のギターで弾き語った歌だからオリジナルと合っているか分らないが、循環コードの気持ちのいいメロディだ。
♪ただ一人旅に出たのさ 太陽と恋を求めて
緑なす椰子の葉陰で泣いていた君に出会った
どうしたのと聞いたら、××して涙ぐんでた君よ
もう一度君に会いたい そのときは 離しはしないよ

この歌を知っているという人に会ったことがない。ほとんど誰も知らない。だから、歌詞もだんだん記憶から薄れていったので、正確な部分が溶解しているかも。ただ、今でもギターで弾くことができるから、メロディーラインはいけていると思うのだが・・・。

最後のやまがたすみこの歌は知られている。これはユーチューブでも見ることができる。
♪夏になったら二人で行こう 青い大きな海のある町へ
夏になったら二人で行こう 青い大きな海が待っている
小さな貝をひとつずつ 海にかえしてあげよう
夏になったら二人で行こう 青い大きな海のある町へ

こうやってみてくると、どうやら夏の盛りが来ると、汽車に飛び乗ってどこか海辺の町へ行きたいというイメージにとりつかれていると思う。でも、この歌を歌っていた頃は北陸の海辺の町にいたのだから、そんな私がどこへ行くというのだ。
後年、このイメージは広がって、「岬めぐり」につながっていく。
これらの歌を口ずさんでいた頃はパンツのウェストのサイズは70だった。今では79センチだぞ。
今朝、納戸を整理していたら、昔着ていたラコステとフクゾーの襟ポロが出てきた。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2009-08-01 13:32 | マイ・フェボリット・ソング | Comments(2)
Commented by Thori-Tung at 2009-08-04 06:11 x
 後藤明が歌う「春・夏・秋・冬」と言う曲は、此方で試聴する事が可能です。

ttp://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=MHCL-317
Commented by m.sumiko at 2009-09-02 15:29 x
美樹克彦の「思い出の恋人」のレコードがあります。歌詞だけで宜しければ書きますし、MDでしかダビング出来ませんが、お送りする事も出来ます。これで管理人さんの気持ちが晴れると良いなと思い書いてみました。

<< どこで果てるか 夏の朝ハートウォームワンダーランド >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧