人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

今年見た番組で一番うまい番組

今年見た番組で一番うまい番組

11時過ぎ、なにげなくチャンネルを総合にしたら、私の好きなボクサーの畑山隆則がしゃべっていたので見始めた。おそらく始まって3分ぐらいのところだろう。現役と退役の3人のボクシングのチャンピオンたちのトーク番組だ。ヤフーのテレビ欄で調べると、新しいスタイルのトーク番組「ディープピープル」とある。どうやら再放送のようだ。
別の場面で、解説に関根勤と女子アナがボクシング中継をするかのごとくトークをして、本舞台のドークに注と感想を放り込むという、ちょっと凝った演出をしている。他に見るものがないから一応見るにしても、切りのいいところで読書にでも移ろうと考えていたが、そうはならずにテレビの前から離れられなくなった。めっぽう面白いのだ。

番組の宣伝を見ると、同じジャンルを極めた3人のカリスマたちが、評論家やアマチュアには語れない「本物のディープな世界」を語りあう、とある。3人のカリスマとは、現役世界チャンピオンの長谷川穂積と元世界チャンピオンの畑山隆則と浜田剛史。元チャンピオンは私の好きなボクサーたちだが、現役の長谷川のことについては何も知らない。だが、話を聞いていると素朴な話し方だが、中身はすごい。相手の呼吸を読んで、相手が息を吸ってる時にパンチを入れるとよく当たる、なんてことをさりげなく言う。ビッグマウスの畑山ですら、「さすが、8回も防衛しているチャンピオンは違うよな」と脱帽するほどだ。でも、先輩二人を前にしてデカイことを言うつもりはなく、自分の場合はそうだが先輩たちはいかがですかと、謙虚に先輩を立てる。だんだん、私は長谷川穂積に好感をもつようになっていく。

他の二人もめっぽういい。型破りな喧嘩ファイトで2階級制覇を果たした畑山と15連続KOの日本記録を持つ、ハードパンチャー浜田剛史。畑山のライバル坂本との闘いは今も目に焼き付いている。
豪腕伝説の浜田は本当にハードなパンチをもっていた。一振りで相手をマットに沈めるところは忘れられない。この栄光の実績をもつ二人であるが、やはり現役にきちんとリスペクトを与えているところが、実におくゆかしい感じを与えるのであった。

という番組の内容もいいのだが、私は、この番組の作りのうまさにうなった。当事者3人のトークで終わらず、見巧者で大のボクシングファン関根勤ととっぽい局アナを、別の画面で介入させる手法は実に手際よく処理されている。話の構成も長過ぎず短すぎず、腹持ちのするトークとなっている。資料映像の扱いにしても、実際のボクシング試合の映像をべたべた貼るのでなく、必要な部分にだけ、丁寧にインサートしている。編集は緻密でありながらちまちましていない点に感心した。

あまりに面白い番組なので、誰が作っているのだろうと、エンディングタイトルでスタッフの名前を確認することにした。最後に制作統括の名前で、オー君が出て来て、私はのけぞった。新人のとき、私のチームにいた人物だ。昔から、彼の仕事を見てきたが、これほどうまい番組を作りあげるとは思っていなかった。いい番組は作るが、うまいということとは遠いと思っていたのだが、今夜の番組の作りのうまさ、スマートさ、読みやすさ、すべて言うことなし。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2009-07-05 01:50 | テレビって何だろう | Comments(0)
<< サバイバルじゃないぞ 痒い所に手が届かない >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧