人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

から梅雨ぎみの京都で

から梅雨ぎみの京都で

昨夜、少年マガジン元編集長の内田勝さんを偲ぶ会が東京で開かれ、そこに参加するつもりであったが、京都の大学での番組作りが煮詰まっていて離れることができなかった。内田さんが亡くなって1年を期して開かれた会だ。出席できないのは残念であったが、若い人を育成することが好きであった内田さんだったから、きっと許してくれるにちがいないと心のなかで詫びた。

前期の大学の授業は、半年にわたって10分ほどのビデオ番組を学生たちに制作してもらうことになっている。今年は例年より受講する学生が少なく、少数精鋭でロケや編集を行っている。それだけに熱心でレベルも高い。現在制作している番組は3本。「発見!京大の××」という大きな枠にはめこんで、毎年面白いネタを探して作られる。本年の作品のタイトルは、「ど派手、名物教授、鎌田先生」「近場の名所、吉田神社」「食糧NGOメンバー、総長にプレゼン」、この3本だ。
一本目、「ど派手、名物教授、鎌田先生」
鎌田教授は火山学の専門家で、一般教養必須科目の先生だが、その服装は奇抜にしてど派手。そのユニークなキャラクターや才能が知られて、最近ではよくテレビに登場する。だが、この鎌田先生、10年前までは背広に七三分けの真面目で硬い先生だった。あるとき突然変身した、その理由は?取材班は先生の秘めた教育観を探っていく。
二本目、「近場の名所、吉田神社」
「徒然草」の兼好法師こと、吉田兼好で知られる吉田神道の本山、吉田神社。節分には参詣する市民でごったがえす。境内まで京大の時計台からわずか100メートル。それほど近い名所にもかかわらず、京大生はこの存在をほとんど知らない。なぜだろうか。取材班は取材をすすめていくうちに、ある噂の存在をつきとめる。それは受験にからむ辛く悲しい伝説だったのだ・・・。
三本目、「食糧NGOメンバー、総長にプレゼン」
 農学部の学生を中心に活動するTFTは、世界の食糧を考え途上国への援助をサポートするサークルだ。この活動の重要性をアピールするため、総長に会見をして思いを伝えようということになった。そのための資料作りが深夜まで続く。そして、いよいよ総長と接見する日となった。はたしてプレゼンはうまくいくだろうか。総長は、思いを受け止めてくれるだろうか。

こういう大学ならではのユニークな企画を延べ20日間ほどかけて作る授業だ。まったく、これまで動画の撮影編集をしたことのない学生たちが、わずか、半年で作るのだ。
毎年、感心するのだが、作品はなかなか面白いのだ。コメントの文章もうまい。プロの作り手でもろくにロケができないのがいるのに、素人の学生がそれなりに取材、ロケしてくる。取材拒否などにあって弱音を吐くようなことはあるが、けっして諦めない。深夜遅くまで研究室に居残って、編集を行っている。

 学生たちを見ていて、ハンチクプロデューサーの仕事を思い出した。どこかの広告代理店の地方支社で数年いたらしい。そこを辞めて中途で番組制作の世界に来た。これといった作品などを作ったこともなければ、作れもしないくせに、口先だけ偉そうなことを言う。自分が作ったわけでもない番組をさもやったかのように自慢する。ギョーカイを渡り歩き、かつホラを吹いて回る。

今になって不明を恥じるのだが、こんなハンチクを先年私は内田さんに紹介した。それだけが残念でならない。その不明であったことを、昨夜偲ぶ会で内田さんの遺影に報告したかったのだが、どうしても学生たちの作業を見守っていなくてはならない状況となり、泣く泣く断念した。会場から何人かの知人からどうして来ないのかと問い合わせの電話が入った。事情を話すと、みな残念がってくれた。7月から始まる「少年週刊誌のDNA展」の成功を祈念するうえでも参加したかったのだがいたしかたない。

だが、こういうハンチクな輩の棲息するような業界をきれいにして、学生たちをはじめとする若い人たちの育成を期することが、なにより「教育者」であった内田勝さんの喜ぶことになるはず。 

 
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2009-06-27 10:39 | Comments(0)
<< ああ青春の胸の血は 60肩 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧