人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

雨の墓参

雨の墓参

 5月29日の記事への広島のMNさんからのコメントは嬉しかった。この30年の間、制作してきた私の番組群を通して見てくれた人がいると知って、何か報われたような気がした。
実は、独りだけ私の番組を長年にわたり見ていただいている人がいる。私より5歳ほど年長の職業女性だ。その人は20年ほど前から、私の番組を系統的に見ていて、私の「文体」が好きだといっていただいた。10年前に偶然その人の存在をしった。そういう人は一人にきまっていると思っていたら、ここに新しく私の番組を支持してくださる人がいることを知って嬉しい。
MNさん! 次の私の作品は9月に放送する「太宰治/斜陽論」です。よろしく。

うっすらと雨が残っている。本日は埼玉県の越生まで墓参に行く。少年マガジン元編集長、内田勝さんの一周忌法要が内田さんの故郷越生の寺院で行われる。そこへ参加するつもりで、9時に出発する。越生は池袋からおよそ1時間ほどかかる。

内田さんが急死して、もう一年になるのだ。ちょうどひと月前、「ザ・ライバル」の最後の編集中に奥様から本日の法要のお知らせをいただいた。あの「ザ・ライバル」が内田さんの供養のような番組だったから、とても不思議な気がしたものだ。そういえば、内田さんは死者たちと交歓する人だった。大伴昌司が亡くなったときも、原宿のジャズ喫茶で思いがけないことがあったと、楽しそうに語っていたことを思い出す。今度は、内田さんが私にメッセージしてくれないかなあと、期待している。

昨日、朝一番で少年サンデー3代目編集長,Kさんのところへお礼に出かけた。「ザ・ライバル」では、実に貴重な情報をいただいた方だ。2度にわたり長時間インタビューを私はした。そこで知った事実を番組の枢要な部分として組み込んだ。そのお礼に行ったのだ。Kさんは番組は面白かったよと褒めてくださった。いろいろとご迷惑をおかけしたことを、私は謝罪した。

Kさんこそ、内田編集長のよきライバルだ。内田さんの思い出話になった。「内田くんは、重戦車のようにどしゃどしゃと動き回っていたな。けっして早くはないが、なめくじみたいにゆっくりだけど確実に跡を残す人物だった。とにかく、ねちっこくてね。いつも、風呂敷包みを小脇にかかえてぼそぼそとかつ雄弁に語った。」
Kさんは葬式はともかく、それ以外の仏事には参加しないことにしている。「だって、ぼくの胸のなかにウッチャンがいれば、死んではいないのだよ」鬼編集者の顔がにこっと微笑む。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2009-05-30 08:12 | 少年誌の青春時代 | Comments(1)
Commented at 2009-05-31 22:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 雨はあがって 緑風 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧