人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

枇杷の実

枇杷の実

夜中に起きだして冷蔵庫をごそごそと漁ったら、枇杷の実が5つほど出て来た。長崎から枇杷が届いていたのだ。友人が茂木枇杷を送ってくれた。そうか、今頃は茂木半島のあちこちに黄色い枇杷の実がなっているのだ。5月の長崎の風を思い出した。
ひとつを口に入れた。実がたっぷりとして甘く美味だ。口に頬張りながら、ほのぼのとした暖かみを感じた。

昨日、夕刻に退社しようと玄関まで出ると、ケータイが鳴った。出ると、昔の部下だ。どうしたのかなと思って聞くと、彼女は一昨日私が見た「福祉ネットワーク」の番組のディレクターだった。私がこの「定年再出発」に番組のことを記しているのを読んで、連絡をくれたのだ。少し驚いた。福祉番組は私の古巣だが、彼女は広島時代の仲間だから結びつかなかった。だが、なぜか嬉しい気がした。あの番組にはさりげない思いやりがあふれていた。あんな番組を作れるようになったのだと、彼女の成長が嬉しかった。

週末の渋谷はすごい人ごみだったが、先の気持ちのいい電話のこともあって、私は機嫌よくツタヤまで行った。六階のラウンジでMさんと待ち合わせていた。週末、読み込むつもりの資料とその主題の映像を借りた。それから、河岸を変えようと、ツタヤを出て寿司屋へ行く。

Mさんは土、日と京都へ行くとか。5月24日まで、京都国際マンガミュージアムで開かれている「杉浦茂生誕101年を記念した大回顧展」を見に行くそうだ。杉浦茂は1908年に生まれて、最初シュルレアリスムの画家を目指した人だ。しかしアートでは食えないのでマンガ家に転身した人物。戦後の50年代、『猿飛佐助』や『コロッケ五えんのすけ』『ウドンこプップのすけ』などの児童向け娯楽マンガでおおいに人気を博した。とんでもない物語とシュールな絵柄は,少年だった私もしっかり胸に刻まれている。この展覧会は東京には来ないので、Mさんは終了する前に見ておきたいということで友人と連れ立っていくとか。さすが、映画の辣腕プロデューサーであるMさんだ、目の付けどころが違う。来週、私も講義で京都へ行くから見に行こう。

Mさんは今年の2月まで円谷プロの社長だった人だ。今、共同で企画を立ち上げようとしているのだが、そのMさんの人脈をいろいろ尋ねた。アニメの世界のことだ。1963年に「鉄腕アトム」がテレビ放送された直後の、日本のアニメ界をリードした人たちの消息を知らないかと聞くと、Mさんはよく知っていた。しめた。これで、来週提案しようと思っている企画の原型が出来るかもしれない。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by YAMATO-Y | 2009-05-16 08:35 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 海を前にした河のながれのように 知的障害をもっていたとしても >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧