人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ブログの仲間

かわうそ亭

4年ほどブログを書いていると、同好の士と巡り会うことも出て来る。全国には、やはり自分と同じようなことに拘る人もいるんだなあと思えて楽しくなることがある。
今回も、芭蕉とその弟子杜国のことを書いた私の記事にコメントを寄せてくれた人があった。かわうそ亭さんという。その人のブログを読み始めたら面白くて止まらない。すべてが一致するわけではないが、好みや志向がよく似ていると感じた。プロフィールを拝見すると、趣味は「読書,映画,俳句,連句,短歌,漢詩文,英語,中国語,Mac,写真,jazz」だとか。頭から6までは私と同じ。7から10までは違うが11のjazzは同意。ただし、私は歌謡曲も入れておきたい。

さて、楽しいのはこのかわうそ亭とあだ名を使用する御仁はどんな人だろうかと想像することだ。どうやら関西の人らしい。梅田あたりに職場をもち、京阪間に住んでいると推測する。最初、職業は大学の先生かしらむと思ったが、雑読の幅広さから推すと、堅気でもなさそうだ。年齢は、私より一回り下の40代後半。若いわりには俳句の造詣が深い。読んで教えられる記事がいくつもあった。なぜ若年の朋かと思ったかというと、パソコンの情報に詳しいこと、文体が話し言葉混じりで今風であることだ。

でも、こんな推測が全部裏切られて、例えば20代の女性だったり70代の男性だったりすると、それも面白いのだが――。
ときおり、ブログに寄せている俳句はなかなかのものがある。一度、いっしょに歌仙などを巻いてみたいと思わせる。


一番参照になるのは映画紹介だ。私の知らないミニシアター系の作品がかなり紹介されている。このリストを手がかりにこれからDVDをレンタルしようかな。ただ、私と違ってミステリーやホラーはあまりお好みではないようだ。それは残念。かつ三谷幸喜の作品の評価などは私とはちがう。

しかし、ネットの世界も深みを増している。こういう御仁がさりげなく滋味深い記事を提供してくれるのだから。定年以後のくらしに広がりを持たせられる。今、私は中野孝次を読みつつ、かわうそ亭を味読する。残念なことに、私はリンクの張り方が分からないが、おそらく「かわうそ亭」で引けば、すぐに到着できるはず。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2009-05-06 21:43 | 登羊亭日乗 | Comments(1)
Commented by かわうそ亭 at 2009-05-07 23:29 x
みずまくらさん
同好の士との巡り会いということでは、わたしの方も、まったく同じような感慨を抱いておりました。こういうところが、インターネットの恩恵でしょうか。
ところで「ライバル」は残念ながら見逃してしまいましたが、(申し訳なし)連休のはじめに、京都国際マンガミュージアムに行っておりまして、地下書庫の少年サンデーやら少年マガジンのバックナンバーを見てひたすらなつかしかった。一応、サンデーの「おそ松くん」や「伊賀の影丸」、マガジンの方では「ハリスの旋風」や「巨人の星」などをリアルタイムで(もっぱら近所の散髪屋さんで)読みふけった世代なので。—ということで、だいたい年齢もわかってしまうかも。(笑)
<< お礼参り やはりあったのだ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧