人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

花盛り

花盛り

ぎりぎりの調整をして年休をとり、昨日の朝は7時半に家を出て京都に向かった。例年なら2日ほど滞在して、授業を4コマ担当するのだが、10日に、「マンガのタカラ」の大事なスタジオ収録があるから、9日のうちに東京へ帰っていなくてはいけない。日帰りの京都行きとなった。

京都の大学で教えるようになって数年になる。いつも4月は最終週にやって来るのだが、今年は特番のスケジュールもあって、10日前となった。だから、桜が残っていた。初めて見る京都の花盛りだ。前から桜の季節を味わいたいと思っていたが、思いがけずめぐり合うことになった。
京都の桜は、水気のある場所がいい。賀茂川、高瀬川、疎水のほとりの桜はまことに麗しい。花は満開をやや過ぎた感があるが、しっかり花をつけていた。時折、思い出したように花が散る。ほろほろと花弁が風に乗って斜めに流れていく。その飛翔に心奪われる。

 京都駅から地下鉄で烏丸今出川まで出る。そこから大学のある百万遍まで歩いた。今出川では御所と同志社の桜が道路をはさんで背比べをしていた。
賀茂川に出ると、デルタにはおおぜいの行楽の人が水辺を楽しんでいる。2本の川が合流する土手には満開の桜並木が続く。出町柳あたりでは日差しがあまりに強いので閉口する。

吉田山の見える場所に立つと、今年もまた大学へ来たなと思う。キャンパスにはすぐに入らず、大学生協があるルネのビルへ向かう。ここには書店があり、新学期の教科書を販売している。各先生がたの執筆した参考書、教科書に混じって、私の『ドキュメンタリーを作る』も10冊ほど平積みになっているのを確認する。
お昼となったので、食堂でカレー汁と昆布うどんを食べる。しめて320円。安くてうまい。

午後1時、第2講義室に入り、今年の授業を始める。開け放たれた窓から春風がそよそよと吹いてくる。講義する私ですら眠たくなるような気候だ。まして、学生たちは眠いにちがいない。およそ3時間半にわたり、企画論について話した。
授業を終えた後、主任教授のS先生の研究室に行く。最近、先生が訳した「ナポレオン」が岩波書店から出版されたばかりで、そのお祝いを申し上げると、照れくさそうに返礼される。日帰りする私を気遣って、先生は京都駅あたりで食事をしましょうと誘っていただく。

夕食は、駅ビルのなかにある加賀屋でとった。8階の窓からは京都の町並みが北へ向かって大きく広がっているのがよく見える。北山の山並みははるばると続く。雲はないのだがかすみがかかってどろんとした空。その空が赤く焼けて山紫に変わっていく姿。京都の美しい貌の一つではないだろうか。食事をしながら、S先生と今年の前期授業の計画についてあれこれ相談していたら、8時近くになった。慌てて、のぞみに飛び乗る。

慌しい京都行きではあったが、桜を見ることが出来て楽しかった。
残念なことは、山科地蔵院のしだれ桜が見られなかったことだ。前から噂に聞いていたので時間があれば見物したかったが、本日の過密日程ではそれもままならない。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2009-04-10 09:05 | Comments(0)
<< 胸突き八丁 忙しくとも >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧