人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

忙しくとも

忙しくとも
 
忙しい。猫の手も借りたいほどだが、誰も力をかしてくれない。でも、この苦境をなんとか乗り切らねば。自分の誇りにかけてもこの難所を乗り越えようと思う。私は30年以上にわたってテレビ番組を作って来た。華やかなテレビの世界でなく、ドキュメンタリーという表現の場に身を置いてきた。その誇り。
たとえ仕事が忙しくて逃げ出したいときだって、自分のなかのあるものは大切にしたい。  

なぜだか分からないが、春になると、大学時代の仲間たちを思い出す。
ちあきなおみの歌ではないが、♪明日あなたは 卒業してひとり 遠くの町へ 帰ってしまう という気分が甦ってくるのかもしれない。私の場合は、卒業して出て行く町は金沢だ。
春3月、浅野川に雪解けの水があふれはじめた頃、私はあの町を去って、東京へ出た。爾来40年。異郷にあって、金沢に行くことはあっても住むことはなかった。
私の大学には、地元の石川県の能登と加賀からやって来るだけでなく、隣の福井や富山、遠くは新潟、高山、静岡から学生たちが来ていた。
1年、2年の頃はなかがよかったが、2年の半ば過ぎ、授業料値上げによる大学闘争が起きると、党派性がむき出しになって朋がきは崩れていった。それは卒業まで続いた。私は卒業式にも出なかった。
だから、クラスメートときちんと別れをしないまま今にいたっている。さらに、加えて、大学はそれまでお城のなかにあったものが10年ほど前に移転して、新しいキャンパスとなった。その段階で、いわゆる同窓会の絆は途絶えた。それや、これやで昔の仲間とはまったく疎遠になっている。

現役の頃は仕事に追われて顧みることもなかったことが、今頃になって甦って来る。今朝も、瞑想をしていると、懐かしい名前がぽつりぽつりと浮かんで来た。長野から来ていた玉木くん、大野港の駐在の倅で早死にした川原くん、賢坂辻の電気屋の次男坊だった中川くん、武生から来ていた竹村くん、若狭小浜から来ていた早川くん、掛下くん、片岡くん、古川くん・・・
次々に名前が出て来る。名前は忘れたが、顔だけ思い浮かべる人たちもいる。

不思議だ。40年も会っていないから、当然、その人たちの生涯もいろいろあったにちがいない。ひょっとすると、このなかの何人かは死んでいるかもしれない。少なくとも、還暦をむかえた顔など思い浮かべることはない、できない。

もし、仮に再会したところで、おそらく30分と話はもたないだろう。歩いて来た道が違えば、共通の話題も少なく、互いの境涯を知るだけかもしれない。昔話をしようにも、大学闘争の辛いことしかないから触れたくもないし。
と分かっているくせに、昔の友だちの名前を思い出しながら、じっとかかえこんでいる何かが、私のなかにある。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2009-04-09 06:59 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 花盛り 遅桜 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧