人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ベネツィアの宿

イタリアの旅5   ベネツィア1日目

 私がベネツィアと出会うときはいつも雨だ。前来たときも春先の冷たい雨が降っていた。
今回も、雨は冷たく風も吹いている。アドリア海に注ぐ運河も波立っている。
今日から3日間宿泊するはホテルの名前はアッランジェロ。天使館とでもいうのだろうか。サンマルコ広場のすぐ側、有名なため息の橋の一本上の橋のたもとにある。とおりからはホテルとすぐ分からないほど小さな間口だが、中へ入ると広くて立派な設備のホテルだ。部屋は5階建ての502号で最上階となる。時分どきになるとサンマルコ寺院の鐘が鳴り響きうるさいぐらい近い。

しかし雨はあきれるほど降り続いている。夕方の4時半には霧のような細かい雨であったが、夕食の頃になると本格的に降りだした。到着した早々だが、サンマルコからリアルト橋までの一角だけ歩きたくなった。ハンフリー・ボガードを気取って傘なしのトレンチコートで歩いたらすっかりずぶ濡れになった。この一帶の通りは有名ブランドやベネツィアングラスの店が並び、裏通りにはリストランテがあちこちに看板を出している。といってもリストランテは7時ごろにならないと店が開かない。それまで、広場の端の波止場まで行き、横殴りの雨にうたれながら、どぶんどぶんという大きな波の音を聞く。
 
 雨のベネツィアは嫌いではない。路地の湿気った感じは荷風の墨東を思い起こさせるし、店先の明かりに映し出される観光客の青ざめた顔を見るのも悪くない。なにより雨で水路の水が揺れ、町の灯がうるむことを気にいっている。

夜7時、ホテルから1ブロック先の予約のいらないレストランに入った。赤ワインをグラスでもらい、野菜スープとラザニアを食べた。野菜スープだけでおなかが膨れる分量のところへ、ちょっとヘビーなラザニアはいささか食べすぎの感あり。
写真撮影20枚。ビデオ撮影25分。

(ここからベネツィア2日目)
今、この記事は朝7時に書いている。朝の鐘が鳴り始めた。サンマルコの鐘は長い。およそ1分ほど続く。窓を開いて、朝の澄んだ空気を入れる。青空がみえる。カモメが昨日より高く舞っている。

本日は8時に朝食、9時にホテルを出てまず銀行へ行って、円をユーロに変えよう。それからサンマルコ寺院の見学とアカデミア美術館の観覧だけ予定を決めておいて、後はなりゆき任せで行こうと思う。このベネツィアで一つだけ実行したいのは、ユダヤ人街ゲットー地区を歩くことだ。この稠密な海上都市のなかでも、それよりもっと過密に閉じ込められた地区がゲットーで、それは周りと隔絶するような形で、塀のなかにある聞く。ヨーロッパ各地にあるゲットの最初が、このベネツィアだったとJTBの現地スタッフが教えてくれた。須賀敦子の文章の影響もあろうが、この目で見てみたいと考えている。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2009-03-09 18:12 | Comments(0)
<< 上がったり降りたり ユーロスターに揺られて >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧