人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

しみじみと

しみじみと

1人、大磯の家に帰ってきた。夜道を歩いていると、西の空に美しい星が光っていた。今日はクリスマスか。

60の男は40年も前を偲ぶ。高校生から大学生になりかけた頃だった。豊かな暮らしと思っていたが、後から考えるとまだまだ日本は貧しかったのだろう。音楽だって、若者が中心でなかった。大人の歌謡曲の隅っこに青春歌謡があっただけだ。

西郷輝彦が好きだった。「チャペルに続く白い道」「初恋によろしく」という歌を繰り返しては歌った。あのころ、東映の青春映画で、西郷が主演で本間千代子がヒロインで登場した青春映画があった。タイトルは忘れたが、舞台は伊豆の波勝崎だったと記憶する。海辺の町の高校生の物語だった。そういう町に住みたいと願ったことが、今、湘南の海辺の町に住む理由になっている。

家に戻って、ユーチューブで、この歌を探して、カラオケ代わりに大きな声で歌ってみる。
♪合歓の並木のこの道は、チャペルに続く白い道 野原を越えて鐘の音は・・・

私の青春、というかもっと続く番組作りの青春。それは38歳がピークだったか。私はディレクターとして張り切っていた。大江健三郎さんと、核の問題で世界を一周した。「世界はヒロシマを覚えているか」というドキュメンタリーだ。旧ソ連とアメリカを交互に取材した。そのときのカメラマンが親友のコダカちゃんだ。私の一番大事な番組を撮影してくれた、かけがえのない友だ。

彼が病気になった。篤い病だ。今病床にある。本日、その容態を知った。
明日、私は幕張まで行って、彼を見舞う予定だ。彼は14年前私が倒れたとき、遠い辺鄙な病院に2度も訪ねてくれた。その恩はけっして忘れない。

彼とは、大江さんがノーベル賞を受賞したとき、二人で密着取材した。夜の深いストックホルムで議論しながら、大江さんと光さんを撮影したことを、昨日のことのように思い出す。
2008年の終わりに、友のことを思う。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2008-12-25 22:26 | 魂のこと | Comments(0)
<< 今年一番の冷え込みで 暮の2つの訃報 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧