定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント

<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春のおとずれ

c0048132_17203451.jpg
春のおとずれ

 今の彼女でない20代の小柳ルミ子が歌っていた「春のおとずれ」という歌謡曲が好きだった。詞はあの山上路夫さんだった。40年前にラジオのDJ番組を担当していた頃に山上さんに出演していただいたことがある。初めて会ったときこのかたがあの青春ソングを次々に書いた人かと疑うほど生真面目な人だった。私の出演交渉にも、話すのが苦手でと渋っておられたことを思い出す。
 話はさておき(閑話休題)、「春のおとずれ」のことに戻る。この歌を聞いたとき、湘南の早春の浜辺を思った。

 ♫春のなぎさを あなたとゆくの 砂に足跡のこしながら はじめて私の家にゆくのよ

 週末から昨日にかけて、大磯に戻って家のなかを整理してきた。20年間住んだ大磯を引き払おうと考えている。一人で山の家にこもってノートやビデオを2日にわたって整理した。途中、月曜日の夕暮れに大磯こゆるぎの浜まで出かけた。ウィークデイの浜辺はまったくひとけがなく、潮なりだけが響いていた。午後5時の夕焼けチャイムが鳴っていた。ちょうど大磯中学の前の浜だ。懐かしい風景が目の前に広がっていた。リュックを探るとデジカメがあったので記念にこゆるぎの浜を写しておいた。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング

[PR]
by yamato-y | 2017-04-26 17:14 | Comments(1)

文化マップ

図書館めぐり

毎日が日曜日の人生。生き抜くことが難しいぞ。ここからが本当の人生の難所というか正念場だろう。

さて、毎日のスポーツジム通いはなんとか1年続いた。飽き性の自分にしては上出来だ。おかげで体重が4キロ減った。体が軽い。体調はここ数年で一番いい。それは有り難いが、むなしく健康というのも持て余すものだ。午後の時間の過ごし方が一番難しい。いろいろ齷齪したが、葉桜の時期に至って「悟る」ところがあった。

 現在住んでいるのはJR目黒駅から2分のアパート。ここからいかに徒歩で非日常の場に逃れることができるか。

まず試みたのが、家から歩いて行ける文化シェルターを確保することだ。てっとり早く図書館を探すことにした。
前から利用していた目黒川沿いの目黒中央図書館はまず定番。それ以外に2カ所見つけた。ひとつは広尾有栖川公園のなかにある東京都立中央図書館。ここは環境が抜群にいい。家から歩いても25分で到着する。おまけに蔵書の数が半端でない。稀覯本もたくさんあって、利用しやすい。
 ふたつめは、渋谷金王神社そば、実践女子大学附属高校裏の渋谷区立図書館。ここはこじんまりとしていて、利用者も多くなく居心地がいい。居眠りしても叱られない。

 今上げた図書館はいずれも月曜日は休館となる。すると行き場がない。そこへ吉報が入った。週に一度通っているM大学の図書館だ。ここは月曜は開館している。おまけに若者向けのサブカル本が多い。しめた!

こうして目黒、渋谷、港の3つの区をまたにかけての図書館めぐりの体勢が出来上がったぞ。

 自然を楽しむなら、国立科学博物館附属の自然教育園が歩いて3分にあり、林試の森は30分、目黒川が10分、池田山公園が20分、目黒不動が20分。

こうして近隣のマップはじょじょに完成。これをどういうローテで回していくかが思案のしどころ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング

[PR]
by yamato-y | 2017-04-20 21:53 | Comments(0)

苦しくて幸せで花の終わりに

朝方は雨もよい。冷えていた。ジムに向かうと、目黒川の水面ぜんたいに淡いピンクの花いかだ。
おそらく、今年一番の花の美しさだろう。

昼一番、神保町に出た。田舎の県人会が学士会館で行われていて、そこに知人が出席している。
その会が終わり次第、私と打ち合わせたいということで、会館のロビーですたんばい。

会場の様子がもれてくる。どうやら県人会の総会らしく、次年度の予定を報告している。昨年、実家を処分したこともあって、田舎への思いも半減いや消滅してしまった。

打ち合わせが終わって、古書店街をふらふら歩いた。「臨床哲学」という鷲田清一の面白そうな本を見つけたが、購入することをためらう。だって、もう本棚は処分して蔵書するようなスペースはないのだ。これ以上、ものを増やすのは止めようと年初に決意したじゃないか。

 会社のメールから個人のメールに変更したものの、通信が不安定で、きちんと情報が行き交いしているのかが分からない。
 今、一番困っているのは、PCで打ったデータをプリントする術がうまくいかないこと。どうやらデータをPDFにしないといけないらしい。だがマックのファイルではそれがうまくいかないのだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング

[PR]
by yamato-y | 2017-04-10 00:14 | Comments(0)

花ぐもり

c0048132_21102386.jpg
俳句
4/5 花ぐもり子らのおらびも猛きかな

故郷の図書館長から電話をもらった。「最近ブログを書いていませんね、お忙しいんですか」と問われて思わず「いやあ、暇で暇で。なにかやる気がすとんと消えまして」と返事した。あらためて余生なんて言葉を想起したりして。

そんな中で続けているのが早朝のスポーツジム通い。目黒川沿いの区民センターにいそいそと通っている。半年毎に筋肉痛になるが、懲りずに続けると筋肉がいや増すそうだ。その言を信じて今朝も行った。隣の児童館から今朝は荒い声が飛んでいた。思わず上記のような句を浮かべた。

午後になって陽が出てきたので再び区民センターにある図書館に行った。すると目黒新橋あたりは人の波。川沿いの桜並木を愛でようという観光客たちなのだ。大半が中国からのお客さんだ、喧しい声で分かる。兎に角スマホのカメラを操作するのに忙しい。花を見るより花を写すことに夢中だ。と言う私も、所持していたアイパッドのカメラ機能で1枚。
午後2時。いよいよ日差しは強くなり花も次々に開く。このぶんでは夕方には満開ではなかろうか。夜桜見物の客がまた増えるだろう。なにせ、都内の桜 名所一番がこの目黒川なのだから。たしかに川面すれすれまで伸びた花枝は風情があるし、土手の桜トンネルも見事だ。来週の末まで花は、持つだろう。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング


[PR]
by yamato-y | 2017-04-06 21:03 | Comments(0)


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧