定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント

カテゴリ:冬のソナタクイズ( 4 )

黒い髪に切れ長の目

山口小夜子さん

モデルの山口小夜子さんと、これまでに3回ほど食事をしたことがある。最初のときは緊張した。なにせ、あの世界に知られたSAYOKOだよ。フランス料理を食べても味が分からなかった。

昭和48年、私が大阪にいた頃、街角のあちこちで資生堂の専属モデルとしての彼女のポスターが貼られてあった。黒い髪に切れ長の目、抜群のスタイルで圧倒的存在感を示していた。昭和52年、彼女は米国「ニューズウィーク」誌から、世界のトップモデルの6人の一人に選ばれることになる。折紙付きの美女だ。

その後、山口小夜子の活動はファッションだけでなく音楽や演劇、ダンスとパフォーマンスの域まで広がってゆく。映画にも多数出演した。寺山修司の演出する世界にはたびたび登場する。後に知るが、彼女自身中学生の頃から寺山の詩集を愛読していた。

山口さんとの最初の仕事は1998年に担当した「世界わが心の旅」だ。彼女はモロッコを旅したのだ。しかも都市部ではなく砂漠を越え険しい山を登ったところに住む先住民ベルベルの村を訪れたのである。意外だった。美しく着飾ったモデルがこんな辺境の地を歩くとはと訝しく思った。

 ところが実際に会って話をすると、先入観とはまったく違って、活発で話し好きで好奇心の旺盛な人だった。モロッコの旅の動機はベルベルの民の美しい民俗衣装とそれを育んだ風土を見たいということだった。この番組が明日の朝、再放送される。アフリカのアトラス山系の雄大な大地を旅する山口小夜子は、きっとこれまでの彼女のイメージを裏切るに違いない。

 この仕事がきっかけで、その後私は彼女の「課外授業・ようこそ先輩」を作ることになる。これは横浜の小学校で、小夜子さんが大活躍をする番組だ。そのことについては機会を改めて書きたい。

放送日:11月16日、午前5時から 衛星第2放送 「世界わが心の旅」
モロッコ・ベルベルの少女の瞳

旅人:山口小夜子                                                                                                                                                   
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
[PR]
by yamato-y | 2006-11-15 17:24 | 冬のソナタクイズ | Comments(0)

冬のソナタクイズ③

 冬のソナタクイズ③

前回のクイズ分かりましたか。答えを発表します。その前に、もう一度問題のおさらいです。
 
第2問 ▲人気投票20位  第2話「はかない恋」のあるシーンです。
放送部の仲間と行ったキャンプ。そこでユジンは道に迷いました。そしてチュンサンが助けにきます。その帰り道。チュンサンは「ポラリスだけは絶対動かない。いつも北の空に輝いている」とユジンに語ります。このポラリスの話をするとき、マフラーを巻いていたのは誰でしょう。
(問題)ポラリスの話しをする時のふたり。マフラーはどうなっていた?
1、 ユジンだけがマフラーをしていた。
2、 チュンサンだけがマフラーをしていた。
3、 ふたりともマフラーをしていた。
 さあ、正解は1、2、3、のどれでしょう。






正解は、1。ユジンだけがマフラーをしていた。

次の問題です。
第3問 ▲ 第6話「忘却」の切ないシーンからです。
酒に酔ったユジンが、ミニョンをチュンサンと勘違いする場面。目をさましたユジンは、ミニョンに抱きつきます。抱きつくユジンに、ミニョンは何と言ったでしょうか?
(問題) 抱きつくユジンに、ミニョンは何と言った?
1、 そんなに僕に会いたかった?
2、 やっぱり、そうか。
3、 僕だって会いたかったよ
さあ、正解は1、2、3、のどれでしょう。

人気blogランキング
[PR]
by yamato-y | 2005-03-02 17:49 | 冬のソナタクイズ | Comments(0)

冬のソナタクイズ②

 冬のソナタクイズ②

 さあ、前回のクイズ分かりましたか。ここで、もう一度問題のおさらいです。
 
第1問 ▲人気投票第28位   1話「出会い」より
(映像)
  高校時代、チュンサンがユジンの前でピアノを奏でる名場面からの問題です。
  チュンサンがピアノを弾けることにユジンは驚きました。
  この時、チュンサンは驚くユジンに何と言ったでしょう?
(問題) 驚くユジンに、チュンサンは何と言った?
1、 弾けないわけじゃない
2、 弾けないなんて言っていない
3、 これくらいなら弾けるうちに入らない

 正解は、2番。「弾けないなんて言っていない」でした。


次の問題です。
第2問 ▲人気投票20位だった名場面からの問題です。
第2話「はかない恋」のあるシーンです。
(映像)放送部の仲間と行ったキャンプ。そこでユジンは道に迷いました。そしてチュンサンが助けにきます。その帰り道。
チュンサンは「ポラリスだけは絶対動かない。いつも北の空に輝いている」とユジンに語ります。
このポラリスの話をするとき、マフラーを巻いていたのは誰でしょう。

(問題)ポラリスの話しをする時のふたり。マフラーはどうなっていた?
1、 ユジンだけがマフラーをしていた。
2、 チュンサンだけがマフラーをしていた。
3、 ふたりともマフラーをしていた。
 さあ、正解は1、2、3、のどれでしょう。


人気blogランキング
[PR]
by yamato-y | 2005-03-01 17:32 | 冬のソナタクイズ | Comments(0)

冬のソナタクイズ①

 冬のソナタクイズ①

 「冬のソナタ」のグランドフィナーレを三千人のソナチアンと共に開いたときのことです。
何かソナチアンの情熱を表現したいと考えました。どの人もドラマの知識は半端ではありません。このことをクイズで表せないかと考えました。スタッフ全員が頭をひねって30個ほど作り上げたのです。実際会場で使用されたのは10個ほど。さらに放送されたのは5個ほどでした。結局オクラに入って陽の目をみなかったクイズがたくさんあります。なんかそのクイズたちが可哀想でいつか世に出したいなあと、自分の制作ノートにメモしておきました。
ある時、ユン監督に見せたら、自分も知らなかったことがたくさんあるねと、驚いていました。それをこれから順に紹介しようと思います。
ルールは、最初にその問いを紹介します。答えは翌日か次回に発表します。と同時にそこで次の問いもさらに紹介しておくという、チェーン化したクイズ形式にします。
 ちなみに、すべて冬のソナタの画面から出題したものですから、必ず第何話にあるかを銘記しておきます。さらに、それは人気投票の第何位かも書いておきましょう。

第1問 ▲人気投票第28位   1話「出会い」より
(映像)
  高校時代、チュンサンがユジンの前でピアノを奏でる名場面からの問題です。
  チュンサンがピアノを弾けることにユジンは驚きました。
  この時、チュンサンは驚くユジンに何と言ったでしょう?
(問題) 驚くユジンに、チュンサンは何と言った?
1、 弾けないわけじゃない
2、 弾けないなんて言っていない
3、 これくらいなら弾けるうちに入らない

 さあ、1か2か3か、どれでしょう。答えは次の回に。

人気blogランキング
[PR]
by yamato-y | 2005-03-01 12:23 | 冬のソナタクイズ | Comments(0)


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧