定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント

台地地形の面白さ

台地地形の面白さ

 明治学院大学(MG)は目黒からも五反田からもほぼ同じ距離、品川からもそんなに遠くない。大学の地番は白金台1丁目にあり。庭園美術館が5丁目。庭園美術館あたりが白金台地の上にあって、MGは谷底つまり坂下にある。我が家のある目黒駅前からMGに向かうと、ドンキホーテ白金店の先を右に折れると長い下り坂になっている。もうひとつのルートは上大崎の交差点から五反田に向かい坂を下ってすぐ左に曲がる。そこから坂道をうねうねと下って路地を通りぬけ、池田山公園を右に見ながら坂下に至るとをMGにたどりつく寸法。つまりMGは白金台と高輪台のすり鉢の底にあるのだ。この底の地形がまるで迷路になっており、夕方に歩くとまったく土地勘を失って、文字通り迷子になってしまう。家並みは御殿やお屋敷だけでなく、木造アパートや仕舞た家など変化に富んでいて、まるで江戸川乱歩の世界のようで飽きることがない。
1週間ほど前にこの迷路地形を発見した。迷子になってぐるぐる回りながら、何かわくわくするものを感じた。

 私の育った敦賀は平坦な扇状地の上にあって、坂らしい坂というものはほとんどない。フラットな風景で、明智小五郎シリーズなどを読むと、「この街はつまらん」と不平をこぼしたものだ。話は飛ぶが、あのタモリも故郷がフラットな地形でいつも坂の町に憧れていたとか。博学の丸谷才一が書いていた。
私はいつか、坂の町の迷路に迷い込みたいと願っていたーー。
坂の町、長崎に赴任したときはおおいに期待したが、坂はともかくすり鉢の底は意外にフラットで物足りなかった。

 目黒に住んで5、6年になるが、まさかすぐ傍にこんな地形があるとは思ってもみなかった。たしかに白金台の至る所に名前の付いた坂道は多いことは気づいていたのだが。この谷底の窪地を江戸川乱歩風にS窪とでも呼んでみようかな。大磯のツヴァイクの道に匹敵するぞ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング
 
[PR]
by yamato-y | 2017-07-13 16:59 | Comments(0)
<< 広島から遠く離れて 夏休み前の学食 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧