定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント

便所掃除

便所掃除

 本日から出勤することもなく実質の天下の素浪人生活だ。朝も7時半に起きて、ジムへ行く準備をする。8時半家を出てジムへ。到着してリュックを探ると家にトレーニングシューズを忘れてきたことに気づく。あちゃあ。いったん家に戻ると1時間のロスタイムが生じる。出ばなを挫かれてやる気をなくし、とぼとぼと帰宅。

 家ではちょうど朝食。2日前から大阪から来ている娘夫婦がおいしいおいしいと煮物を食べている。今朝のジム行きが失敗したことを冷やかされて憮然とする。

 定年の定年ということで、一応家族が集まってお祝いをしてくれるということで娘夫婦や息子があつまってお祝い会を行ってくれたのが日曜日。一応お疲れさんとねぎらいの言葉を家族からもらうものの、コレから毎日どうするのと厳しい質問が子どもから飛ぶ。子供といってもおっさんとおばさんだが。まあ朝一番でスポーツジムへ行って、10時に帰ってからアイパッドでネットを眺めて、午後は公立図書館でぶらぶら読みでもして、あとは晩酌でもするぐらいの日課かなとふざけて応えると、娘がきっとなって私を睨みつけた。

「そんなことをしたら、すぐボケるわ。ボケたら周りが迷惑。規律ある生活を確立するように」と生活指導のいやなおばちゃん先生みたいなことを言う。そして、案の定怖れていた親父ボケ予防の対策案をとうとうと語り始めた。
「あ、そうだいい考えがある。私も実行しているが便所掃除の毎日励行がいい。あとで掃除のやり方を私が教えるから、メモ帳を持ってトイレまで来るように」とのたまうではないか。
 冗談じゃない。せっかく手に入れた人生の夕暮れ。便所掃除なんかに潰されてたまるか、即反論した。「俺もときどき便器をふいたり、便壺を洗ったりしているぜ。別に教えてもらう事なんかないよ」。
「だめ。小手先だけの便所掃除では意味がない。一日の生活リズムがしっかり立つような理にかなった便所掃除。その見本を私が見せてあげるから、メモ帳を持ってトイレの前に集合」と指示が出た。ほかの家族は誰も私への助け舟を出さず、黙ってみそ汁をすすっている。

 娘ははりきっている。
 「まずベン壺から。洗剤はLOOK。これで便器の縁をしっかりこそぎ落とす。次にウタマロクリーナーで上側の蓋などを拭き取る。ウタマロを縁に直接吹き付けてティッシュで拭き取る。そのティッシュは洗い流す。」さらに重要なのは便器周辺の環境保全だと娘はえらそうに言う。「床もウタマロを吹き付けキッチンペーパーで拭き取る。ただしこのペーパーは便器に流してはいけない。便器周りの壁、腰板にたまっているほこりをきれいに取る。この一連の作業をお父さんはお母さんに代わって毎日やるべし。そうすれば運気も上がって、輝かしい未来が待っていることでしょう」娘は自分の言葉に酔ったのかうっとりしている。

 しゃくに触るが、この説明を私はしっかりノートに書き取った。明日からちょっとやってみようか、それで幸運がやって来るならおやすい御用だ。でも、毎日というノルマにどれぐらい耐えられるか。宮仕えを終え気ままな素浪人生活が来ると思っていたが、当初から予想が大幅にずれ始めている。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング
 
[PR]
by yamato-y | 2017-01-30 16:07 | Comments(0)
<< 2017年1月31日 送別会 >>


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧