定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント

2016年の仕事納めに

弱気は最大の敵

2016年12月27日、仕事収め。スポーツジムも本日から来年4日まで休止となる。
さあ、伝票の最後の整理をして、気持ちを新たにしてラストイヤーを迎えることにしよう。

今年最大の事件は、次弟義朗の死。もっと老いたら昔話の本音でも語りたいと願っていたが、ままならない。まさか65で逝くとは思わなかった。2月という年の始めのほうで起きたこのことはずしんとボディに響いた。その後も知人の奥様が50歳という若さ、大学時代の親友が69歳で癌死するなど、早い死にいくつも遭遇することになった。

 一方、私自身の健康は、昨年末に手術した前立腺の按配がよく排尿問題は解決。11月には主治医から全治したことを告げられ嬉しかった。さらに2月から通いはじめたスポーツジムは幾度も筋肉痛に襲われたが、欠かさずトレーニングを続けたおかげか、木枯らしの季節になっても風邪ひとつひくことなく、身体すこぶる順調。しかし油断は大敵、転ばぬように注意しよう。

 広島カープが25年ぶりにリーグ優勝した。ペナントレース終盤はカープブームが起きた。おすそ分けとでもいうか、ブームに乗って20年前に出した著書「もう一度、投げたかった~炎のストッパー津田恒美 最後の闘い」が新たに9000部増刷となり、書店の棚に奥様の津田晃代さんの「最後のストライク」と並ぶことになった。なんと賞味期限の長い本だろう。
 さらに現地広島から講演の依頼が来た。期日は来年2月初頭。1994年5月に放送したNHKスペシャル「もう一度投げたかった」が、なぜ人の心を捉えることになったかを、メディア論的に解体してほしいというムズカシイ御要望。半月ほどアタマをひねって、お話の3分の2ほど構想したが、残りは年末年始に作り上げることにするつもり。しかし、この番組の大きなキイワードが「弱気は最大の敵」という言葉。津田投手は座右の銘にしていた。忘れないよう、自分に言い聞かせようと、愛用の練習ボールに黒いマジックインキで黒々と書いた。放送はそれだけの情報を伝えただけだ。
だが放送終了後、思わぬ情報が飛び込んでくる。この言葉を彼に教えたのは私ではないだろうかという人物から連絡が入ったのだ。驚いた。
 その人物は早稲田大学のエースだった道方投手だ。津田さんが南陽工業高校の野球部部員だった頃、東京から来て部員たちに野球指導を行っていた。そのなかで、めっぽう美しくダイナミックなフォームで投げる津田さんに目をかけて指導した。素晴らしい球威球速をもっているにもかかわらず元来の「蚤の心臓」で、緊張するとすぐ崩れるという難点があった。道方さんはそういう彼を励ます意味で、「弱気は最大の敵」という言葉を贈っていた。田舎の高校生だった津田さんの胸に大きく響いたに違いない。彼は死ぬまでこの言葉を離すことなく病と闘ったのだ。
 勝負師津田恒美のモットー「弱気は最大の敵」。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング
c0048132_13542273.jpg

[PR]
by yamato-y | 2016-12-27 13:52 | Comments(0)
<< 再見 春が来る道 クリスマス2016 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧